日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

ガンバ大阪 vs. 川崎フロンターレ

昨夜は、川崎フロンターレ戦を観戦してきました。

我が愛するガンバ大阪は、前節のヴィッセル神戸戦でアグレッシブな戦いを披露。

ウノ・ゼロ(1-0)の勝利で、3失点で敗れたジュビロ磐田戦のショックを見事に払拭しました。

f:id:risingcorp:20170626000935j:plain

しかし、この日の天気は雨。

ガンバ・サポーターの足取りも重く・・・。

f:id:risingcorp:20170626000936j:plain

しかし、今日はお別れの日。

足元の悪いなか、2万人以上のサポーターが来場。

f:id:risingcorp:20170626000937j:plain

対戦相手のフロンターレは、現在6位。

ですが、混戦のJリーグ、ガンバとの勝ち点差は3しかありません。

f:id:risingcorp:20170626000939j:plain

今日は、ハンドタオルが来場者へプレゼント。

しかし、吹田サッカースタジアムは観客席は全席屋根付き。

使うことはないでしょう。

f:id:risingcorp:20170626000938j:plain

今日のマッチデープログラム。

表紙は、2日前にオランダのフローニンゲンへ期限付き移籍が決まった堂安律

印刷期間などを考えると、移籍はもう少し前に決まっていたのでしょうか。

彼の旅立ちのためにも、今日は負けられません。

f:id:risingcorp:20170626000940j:plain

まだまだ応援に関しては、イエローカード状態のガンバ。

f:id:risingcorp:20170626000941j:plain

今日のノースフェイス(ガンバ・サポータースタンド席)。

しかし、ようやくオフィシャルフラッグのみ可能となりました。

f:id:risingcorp:20170626000942j:plain

フロンターレ・サポーター席。

日曜日の夜開催のアウェイは、彼らにとって大変だと思います。

本当によくおいで下さいました。

そんななか、選手紹介が始まる・・・。

 

Video Clip



 

ガンバではきっと最後となるであろう堂安の紹介。

ガンバ・サポーターは拍手で送りだします。

f:id:risingcorp:20170626000943j:plain

高温多湿に加え、ピッチが濡れて滑りやすいコンディション。

雨の中、キックオフ。

f:id:risingcorp:20170626000944j:plain

前節、Jリーグ通算 550 試合出場を達成したヤット(遠藤保仁)。

20年以上続くJリーグで3人しか達成していない数字。

17シーズンに渡って青黒の中心選手としてプレーしてきたヤット。

現在のユニフォームの左胸に輝く9つ星(クラブのタイトル獲得数を示す)。

そのすべてに関わった。

 

Video Clip

フォルツァヤット 俺たちの夢のせ フォルツァヤット 勝利をつかみとれ

 

まさにガンバが誇るバンディエラにガンバ・サポーターから、称えるチャント。

f:id:risingcorp:20170626000945j:plain

堂安のラストマッチ。

ゴールに期待したいところ。

f:id:risingcorp:20170626000946j:plain

フロンターレには、今シーズン、ガンバから移籍した阿部浩之がいます。

衰えを知らない運動量とハードワークで、新天地でも欠くことのできない選手に・・・。

敵として彼を受け入れるのは、やはり変な感じ。

ガンバ・サポーターも愛のあるブーイングで、彼を向かえました。

ゲーム中は、藤春廣輝が、マークに付きながらずっと話ししてました。

仲良かったからね(笑)。

f:id:risingcorp:20170626000955j:plain

ゲームは、後半早々に先制点を奪われます。

ポゼッションでは相手に分があり、難しいと考えたのか・・・。

堂安に代えてアデミウソン、ヤットに代えて藤本淳吾を投入。

早速、アデミウソンがドリブル突破で抜けだしたところ、ペナルティエリアで倒される。

しかしノーファールの判定・・・。

この人見ていなかったのか?

逆にファールでないなら、シュミレーションでイエローをアデミウソンに渡すべき。

明らかな誤審。

f:id:risingcorp:20170626000947j:plain

その後、長沢駿のゴールで何とか追いつきました。

f:id:risingcorp:20170626000948j:plain

後半は、両チームの選手に疲労が出てプレーの精度が落ち始めました。

結局、最後まで決勝点は生まれず、激しい消耗戦はドロー決着でした。

f:id:risingcorp:20170626000949j:plain

上位に留まるには、勝たなくてはならないゲームでしたが、残念です。

今日は、レフリーにやられましたね。

アデミウソンへのファール、小林悠のハンドなど明らかなミスジャッジが多かった。

f:id:risingcorp:20170626000950j:plain

まあしかし、判定のせいにしててもしょうがありません。

難しいコンディションのなか、選手はよく頑張ったと思います。

f:id:risingcorp:20170626000951j:plain

ゲーム中、ずっとブーイング受けながらプレイしていたのに・・・。

阿部がガンバ・サポーターの下へ挨拶に来ました。

やはり、阿部のこういうところが憎めません。

フロンターレでも活躍して、日本代表に選ばれるような選手になってほしいですね。

ちなみに家長昭博はいつもは来ないのに、阿部に便乗した感があるので認めません(笑)。

f:id:risingcorp:20170626000952j:plain

ゲーム終了後、堂安の海外移籍のセレモニーが行われました。

ガンバから、海外移籍した選手は、稲本潤一大黒将志など7人。

堂安で8人目。

最近では、ちょうど1年前の同じ日に2度目の海外移籍した宇佐美貴史

f:id:risingcorp:20170626000953j:plain

プロ2年目の19歳。

今シーズンはトップチームに登録され、J1リーグでプレイ。

10試合出場し、3得点でオランダへ向かうことになりました。

「もう少しガンバで活躍してから、行くべきでは?」

「まだ早すぎるのでは?」

いろいろ意見はあるようです。

たしかに彼は、タイトルのひとつもガンバにもたらしていません。

未だガンバで、確固たる地位を築いたわけではありません。

しかし、私の考えでは、海外移籍の機会があれば行くべきだと思います。

「チャンスの神は前髪しかない」

 

Video Clip

堂安律のガンバクラップ

 

ガンバ・サポーターも、どこか息子を送り出すような気持ちで・・・。

ジュニア・ユースから7年間、いろいろ記録を作って驚かせてくれてありがとう。

マスコミが、「飛び級」ってよく騒ぎますが、それは日本の悪いところ。

世界のサッカーシーンを見ても、順番を追って世界に出ないといけない理由はない。

次に吹田サッカースタジアムに帰って来た時・・・

サムライブルーに身を包んで、逞しくなった姿を見せてくれ!

f:id:risingcorp:20170626000954j:plain

そして、堂安のセレモニーの後、何とパトリックの姿が!

今日がラストのゲームでしたが、ベンチ入りできませんでした。

最後に感謝の気持ちを伝えることができて良かった。

 

Video Clip

パトリック、オレ

 

彼の活躍なしに、J1昇格即三冠という偉業に立ち会うことはなかった。

2014年、低迷してたガンバを救ってくれました。

中国やアラブ諸国から高額なオファーが届き、選手としてはステップアップもあり得た。

しかし、彼はクラブやサポーターの意をくんで残留。

2015年の天皇杯は、彼の2ゴールで宿敵浦和レッズを撃破して優勝。

その時のレッズ・サポーターの誹謗中傷にも、ガンバ・サポーター全員で戦いました。

パトリックには感謝しかない。

本当にありがとう。

パトリック。

(営業開発課/延時=文) 

 

Jリーグ 第16節 (24,835人)

ガンバ大阪 1-1 川崎フロンターレ

・52分 中村憲剛(川崎フロンターレ)

・68分 長沢駿(ガンバ大阪)

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp