日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

クレバリーホームの本部研修に参加してきました

先週一週間、クレバリーホームの本部研修に参加してきました。

営業研修はすでに受講済みなので、今回は技術研修に。

体験宿泊も参加してきましたので、その報告をします。

f:id:risingcorp:20170610232848j:plain

月曜日の午後1時に本部集合。

大阪から、飛行機と高速バスで向かいました。

f:id:risingcorp:20170610232849j:plain

千葉県の君津市にあるクレバリーホーム本部。

株式会社新昭和の本社でもあります。

f:id:risingcorp:20170610232850j:plain

今回も全国の店舗から、受講者が来られていました。

営業の基礎「営業研修」と工事の基礎「技術研修」が同時に行われています。

f:id:risingcorp:20170610232858j:plain

担当バイザーのご厚意で、技術研修に入る前に営業研修の復習をしてもらいました。

本部から車で数分のところにある『 ハウジングスクエア 』に行きました。

まずは、『 住宅館LABO 』へ。

f:id:risingcorp:20170610232852j:plain

ちなみに池田箕面店を管轄する大阪エリアのSV(スーパーバイザー)は、山口さん。

いつも大変お世話になっています。

大久保課長と一緒に、もう一度基礎から基礎?のことを教えてもらいました。

f:id:risingcorp:20170610232853j:plain

こちらは、地震を体験できる「地震体験館」。

前回体験したので、もう入りません。

f:id:risingcorp:20170610232854j:plain

こちらは「断熱実験室」。

f:id:risingcorp:20170610232855j:plain

昔の断熱性能と、今目指している 2020 年基準の断熱性能が比較できます。

この日は、5度も違いました。

f:id:risingcorp:20170610232856j:plain

「結露実験室」。

f:id:risingcorp:20170610232857j:plain

そして皮肉にも断熱性能が良くなると、問題になってくる結露。

こちらでは、単板ガラスと複層ガラスの比較ができます。

f:id:risingcorp:20170611001800j:plain

その他にも住宅館LABOでは、いろんな事象を見学できるようになっています。

パンフレットなどの数値だけ載っていても、説明がわかりにくいことがあります。

それをここでは、実際に目で見て、手で触れて感じることができます。

私たちの見学中も、実際にお客様が多く来場されていました。

住まい創りの参考になるヒントがいっぱいありますので、ぜひ体験してほしいですね。

f:id:risingcorp:20170610232859j:plain

そして、同じ敷地内にある『 新昭和ハウジングパーク 』

f:id:risingcorp:20170610232900j:plain

モデルハウスが9棟建っています。

f:id:risingcorp:20170610232905j:plain

こちらは、重厚感のあるスクラッチブリックタイルが印象的な邸宅スタイル。

f:id:risingcorp:20170610232902j:plain

そして今回は、新しいモデルハウスを見学。

外観写真はナシ。

家族団らんと個々の空間をバランスよく調和させたプランニング。

f:id:risingcorp:20170610232904j:plain

天井にフロア材をあしらった勾配天井が特徴的なエントランス。

そしてなんといっても驚きなのが、趣味のアイテムをディスプレイできるギャラリースペース。

f:id:risingcorp:20170610232903j:plain

ダイニングから程よい距離を置き、くつろぎを重視したリビング。

f:id:risingcorp:20170610232901j:plain

キッチンに合わせてコーディネートされたダイニングスペース。

隣接する床下げコーナーと一体で団らんのひとときを演出します。

f:id:risingcorp:20170610232906j:plain

そしてもうひとつは一番新しいモデルハウス。

f:id:risingcorp:20170610232907j:plain

ですが・・・

内部は非公開とさせていただきます(笑)。

f:id:risingcorp:20170610232908j:plain

どちらかというとクレバリーっぽくない仕上げ。

f:id:risingcorp:20170610232909j:plain

白い塗り壁やアースカラーの波瓦屋根。

開口部に飾られたロートアルミの格子が印象的なファサード。

神奈川県などで人気のモデルらしいです。

どこか外国、スペイン南部コスタデルソルやイタリア南部の地中海沿いの村を想起させる家。

一日目は、ハウジングスクエアでの復習で終わりました。

f:id:risingcorp:20170610232930j:plain

2日目から、いよいよ研修に入ります。

午前8時半から午後7時過ぎまで・・・

私くらいの年齢になると、がっつり座学は地獄でした(笑)。

f:id:risingcorp:20170610232931j:plain

クレバリーホームの特徴である外壁タイルの施工など勉強しました。

f:id:risingcorp:20170610232933j:plain

そして、外壁総タイル貼りばかりが「売り」といわれているようですが・・・。

クレバリーホームでは、柱脚金物を採用。

この金物は、従来工法より約2倍の引き抜き耐力である30kN(ニュートン)もの強度を持っています。

構造躯体を基礎にしっかりつなぎ留めて建物全体を一体化することで・・・

あらゆる方向からの外力にも強く、地震などの外力にも耐えることができるということ。

f:id:risingcorp:20170610232932j:plain

あとは、施工検査基準。

こちらも釘1本、ビス1本にまで指定があり、とても厳しい基準です。

もちろん、すべて安全のため。

1階と2階を貫く通し柱をもって建物を強固に一体化。

クレバリーホームの独自の「SPG(ストロング・ポスト・グリッド)構造」。

6面全体で地震などの外力を受け止める「モノコック構造」。

その両方の利点を融合させた「プレミアム・ハイブリッド構法」。

あらためて、今回の研修を受けて、耐震構造に優れた家だと思いました。

f:id:risingcorp:20170610232912j:plain

金曜日まで、4日間の研修。

最終日には、実際にハウジングスクエアに建っているモデルハウスにて体験宿泊。

f:id:risingcorp:20170610232910j:plain

もちろん、体験宿泊は予約すれば誰でも宿泊可能です。

賢く家を建てるなら体験宿泊を是非お勧めします。

f:id:risingcorp:20170610232911j:plain

今回、私が宿泊したモデルハウス。

f:id:risingcorp:20170610232924j:plain

CXシリーズ。

f:id:risingcorp:20170610232916j:plain

家族水入らずで体験できるように、アメニティグッズなども揃えてあります。

f:id:risingcorp:20170610232915j:plain

お客様にお勧めするには、私たちが体験しないと・・・。

ということで、百聞は一見にしかず。

f:id:risingcorp:20170610232918j:plain

主寝室。

f:id:risingcorp:20170610232917j:plain

子供部屋もあります。

f:id:risingcorp:20170610232921j:plain

ちなみに今回は、2名で1棟と贅沢な使い方。

私は、泡瀬店(沖縄県)の方とペアーでした。

f:id:risingcorp:20170610232923j:plain

モデルハウスでは、IHキッチンなど料理をして体験することができます。

女性の参加者は、近くのスーパーで食材を購入して、作って、食べていたようです。

f:id:risingcorp:20170610232922j:plain

ただ、我々男性陣は、面倒くさかったので・・・

しかも研修の日々で疲労困憊で・・・(笑)。

f:id:risingcorp:20170610232913j:plain

抜け出して外で食事してきました。

意味ないっていわないでください(笑)。

f:id:risingcorp:20170610232926j:plain

しかし、呑みに行くにも何にもないところ・・・。

結局、立川店(東京都)、倉敷店(岡山県)、泡瀬店の方々と私の4名。

モデルハウスで、部屋呑み(笑)。

f:id:risingcorp:20170610232919j:plain

あっそうそう、社長からいただいたお土産用の落花生。

酒のアテにさせてただきました(笑)。

まあ、こういう機会も滅多にないので・・・

いろんなエリアの方々と情報交換して、得るものも多かったです。

f:id:risingcorp:20170610232925j:plain

ちなみに私の寝床。

エアコンをほとんど使わなくても、家中を快適な室温に保つことができました。

高気密・高断熱による、暮らしやすさの違いを体感できました。

f:id:risingcorp:20170610232927j:plain

もちろん、浴室も使えます。

朝風呂と2回も入りました。

面白かったのが、泡瀬店の方がお風呂に先に入るっていうので、

「まだお湯張り、溜まってないよ」

というと、

「沖縄の人はお湯につからないので大丈夫です」

とのこと。

f:id:risingcorp:20170610232920j:plain

沖縄では、ユニットバスは浴槽いらないという施主様が多いらしい。

シャワーだけだそうです。

沖縄県は、運搬費や台風対策など我々本土と全く違うので苦労が多いようです。

f:id:risingcorp:20170610232928j:plain

おはようございます。

今日も彼女が出迎えてくれました。

f:id:risingcorp:20170610232929j:plain

体験宿泊、良いですね。

洋服に試着があるように、家も一度住んでみることでわかることがたくさんあります。

実際の気密・断熱性能や設備の使い勝手、間取りの利便性など・・・

ご家族お揃いでじっくりと確認していただけます。

「住まいの体験宿泊」で、ぜひ、家づくりの参考にしてください。

池田箕面店では、ご商談中のお客様に限り往復交通費の負担もさせていただいています。

詳しくは担当までお問い合わせください。

f:id:risingcorp:20170611001759j:plain

一週間の研修が無事に終了しました。

本当に、「あなたの期待を超える家づくり」に感激しました。

この学びは、会社へ持ち帰りスタッフ全員に共有して、今後の営業に役立てたいと思います。

(営業開発課/延時=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ ライジングコーポレーショングループ ■
ハウスソリューション事業部 営業開発課
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331(直通) FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp