読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

ラルク アン シエル 『 25th ラニバ 』のチケットが届きました

火曜日、帰宅するとドアポストに簡易書留の不在票が入っていました。

待ちに待った、ラルク(ラルク アン シエル)の『 25th L’Anniversary LIVE 』

そのライブチケットの不在票ではないですか!

すでに当日中の再配達できる時間は過ぎていました。

翌日の水曜日は予定があって帰宅が遅くなります。

なので、最短でチケットを手にできるのは、木曜日の帰宅後になります。

f:id:risingcorp:20170329105639j:plain

当選した座席位置がどこなのか、すごく気になります。

ドエル(ラルク アン シエル・ファン)な私は、3日も待っていられません(笑)。

郵便局の窓口で受け取り可能は、朝8時からということなので、翌朝出勤前に受け取ってきました。

しかし、郵便局は自宅から通勤の最寄駅とは逆方向。

片道20分、往復で40分の道のりを自転車で疾走。

受け取ってから封筒の中身を確認する時間もなく、とりあえず会社へ。

f:id:risingcorp:20170329105638j:plain

前回、2015年大阪夢洲野外特設会場のライブ『 ラルカジノ 』のファンクラブ仕様チケット。

今回はどんなチケットの仕様なのかも、ドエルにはひとつの楽しみなのです。

f:id:risingcorp:20170329151351j:plain

会社に出勤するや、チケットの入っている封筒をデスクに置き、合掌。

「神様仏様幸運の女神様、私に少しでもステージに近い席をお願い致します!」

チケットが届いて開封する前に行う「自分ルール」

自然と儀式的にやっています(笑)。

自分の座席位置を知るのは、ある意味怖いです。

ドキドキしながら、いざ開封!

f:id:risingcorp:20170329105640j:plain

今回のファンクラブ仕様のチケットはこんな感じでした。

ラルカジノの時の仕様とはまた違った雰囲気。

そして、一番気になっている座席位置はというと・・・

f:id:risingcorp:20170329105641j:plain

アリーナD9ブロックでした。

「やったやった!アリーナ席や」と、喜びが爆発して思わず声が出てしまいました。

東京ドームのライブには、何度も行ったことがあるので、だいたい席位置の感覚はあります。

念のため、東京ドームの座席表を確認してみます。

アリーナD9ブロックは、ちょうどアリーナ席でも真ん中辺り。

ステージを、ちょうど東京ドーム真ん中からセンター寄りで見れる感じでしょうか。

しかし、残念ながら、私は身長150センチしかないチビ。

なので、ステージが見えるか心配です(泣)。

前の座席が背の高い方だとステージが見えづらいため・・・

背伸びしたり、飛び跳ねてみたりしなくてはなりません。

f:id:risingcorp:20170329225352j:plain

今回、東京ドーム2日間の公演10万枚の席に60万もの申し込みがあったそうです。

そんなプレミアムなチケットに当選したのですから・・・

ステージが見えづらくても、思い切り楽しんできますね!

(営業開発課/田中=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ ライジングコーポレーショングループ ■
ハウスソリューション事業部 営業開発課
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331(直通) FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp