読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

「 お客様の気持ちに寄り添う 」について

お客様と出会って、早い時には二回目の面談で契約に至ることがあります。

そのような時、営業担当からすれば、楽な仕事だと思えます。

あるいは「自分の営業力がアップした」と感じる人もいるかもしれません。

でも本当にそうなのでしょうか?

f:id:risingcorp:20170210171823j:plain

おそらくそのお客様は、他の不動産会社と何十回も交渉し、数多くの物件を見て回ったことでしょう。

そういう経験があったからこそ、たまたま二回の面談で決意できたのではないでしょうか。

f:id:risingcorp:20170210171824j:plain

昔、紹介した土地を気に入り、早い段階で申し込みをされたお客様がいました。

しかし、「本当にこの土地で良いのか?」という思いから・・・

申し込んだ夜、翌日の出勤前、またその翌日と・・・

結局、契約する日まで毎日の様に土地を見に行かれたそうです。

f:id:risingcorp:20170210171825j:plain

数百万の家電製品ですら、何件もの電気店を巡ります。

そして、いくつものメーカーの製品を比較検討して購入される人が多いでしょう。

ましてや人生最大の買い物である住宅購入を、じっくり考えない人はいません。

私たちは、お客様の「何度でも検討を重ねたい」「絶対に失敗したくない」

という気持ちに根気よく、粘り強く寄り添うことが大事ではないでしょうか。

f:id:risingcorp:20170210171826j:plain

さらに、契約が決まり、お客様が金融機関に出向いてローンの契約書に捺印するその瞬間・・・

大変な借金をするというプレッシャーから、多くの方は緊張と不安に包まれるものです。

例えばそうした場面に営業担当も同席するなど、緊張を和らげてさしあげる。

それも、お客様の気持ちに寄り添う大事な取り組みのひとつだと思います。

(営業開発課/延時=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ ライジングコーポレーショングループ ■
ハウスソリューション事業部 営業開発課
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331(直通) FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp