日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

TBSドラマ『 下剋上受験 』について

1月になり新しいクールのドラマが始まりましたね。

私は、あまりドラマをリアルタイムで通して観ることはありません。

ただ、気になるドラマはビデオに録っておいて通勤途中に観たりします。

f:id:risingcorp:20170122192615j:plain

相変わらず人気のあるドラマは、「刑事」「医師」を主人公にしたもの。

命のやり取りをする非日常的でかつ人と直接的に接する世界を描いたドラマがほとんど。

しかし、ストーリーもキャストもどこか見たことあるような内容が多いのも事実。

視聴者の立場からは食傷気味のようです。

f:id:risingcorp:20170122191745j:plain

昨年、北川景子主演の『 家売るオンナ 』がヒットしました。

「不動産」という人と人とがガチでぶつかりあう日常的な世界。

そこに新たなフィールドを見出したのか、それ以降、不動産業界を描いたドラマが増えてきました。

菅野美穂主演『 砂の塔~知りすぎた隣人 』

大島美幸安藤なつ共演『 吉祥寺だけが住みたい街ですか?』

森川葵主演『 プリンセスメゾン 』

黒木メイサ主演『 拝啓、民泊様。』

残念ながら、どれも観ていません。

しかし、不動産業界が少しでも認識されることは私たちにとってはうれしいことです。

f:id:risingcorp:20170122191739j:plain

そんな中、今回のクールでは不動産会社の営業担当の父親が主人公の『 下剋上試験 』というドラマ。

気になっていたのですが、先日ようやく第1、2話を観ることができました。

f:id:risingcorp:20170122191746j:plain

『 下剋上受験 』は、ノンフィクション小説。

著者である桜井信一氏がお子さんの中学受験を親子で挑戦した体験を描いています。

今回、阿部サダヲ主演でドラマ化されました。

f:id:risingcorp:20170122191740j:plain

阿部サダヲ演じる桜井信一は、中卒の不動産会社のサラリーマン。

学がなくても明るさ、元気さを取柄にこれまで頑張ってきたのですが・・・

あることをきっかけに学歴が必要だと感じ始める。

f:id:risingcorp:20170122191743j:plain

折しも、山田美紅羽演じる長女・佳織も勉強する必要性を感じ始める。

そうして、親子二人三脚での中学受験に向けた勉強がスタートするというストーリー。

f:id:risingcorp:20170122191741j:plain

このドラマでも、父親である信一の不動産会社の仕事について、とてもリアルに描かれてます。

大卒の新人部下、風間俊介演じる楢崎哲也とのやりとりが、絶妙。

f:id:risingcorp:20170122204608j:plain

実際の不動産業界で、私の経験したところではドラマに描かれてるような学歴のハンデは感じません。

やはり売り上げを上げた者が優秀であり、認められる業界です。

宅地建物取引士の資格さえ持っていれば、中卒の方でも十分に活躍できます。

あるとすれば、「大学出身者別の物件情報交換会」に参加できないくらいでしょうか。

f:id:risingcorp:20170122204609j:plain

しかし、ドラマはそうはいきません。

「頑張っても頑張っても、『 見えない天井 』があるんだ。

 どんなに階段を上がっても、そこから上にはいけない。

 その上にはもっと素敵な人生があるのが分かっているのに・・・

 もうそこに見えているのに・・・どうやったって行けないんだ。

 そうやって俺が、『 見えない天井 』の下でジタバタしている間に・・・

 他のやつらがみんな追い抜いていく。

 どこかに別の入り口があるんだ。

 そこに入るには、もっと前に先に選択しなきゃいけなかったんだ。

 今更戻ることなんてできない、途中からじゃ絶対ダメなんだ!」

と信一の悲痛な叫びで、ドラマの第1話はエンディングへ。

f:id:risingcorp:20170122191742j:plain

そして見逃せないのが、このドラマのもう一人の主人公である佳織を演じる山田美紅羽の演技。

入塾テストの結果を受け、信一が思い描く高学歴な大学を目指すには・・・

佳織の学年や学力ではもう手遅れだといわれてしまう。

それでも、諦めず父娘が同じ目標をもって困難に立ち向かう姿は想像しただけでも感動します。

進学塾での体験入学のシーンでは、胸を打つ演技でドラマに引き込まれました。

f:id:risingcorp:20170122191744j:plain

『 下剋上受験 』はドラマなので学歴が必要という前提で話が進んでいきます。

それはそれで良いと思います。

しかし、世の中には学歴がなくても社会的成功を収められている方はたくさんおられます。

大切なことは、勉強と同じくらい社会のしくみを子どもに教えてあげることではないかと思います。

そんなことを考えながら、家族で観ていただきたい「応援ドラマ」ですね。

電車の中で、泣くことのないように気を付けなければいけません(笑)。

(営業開発課/延時=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ ライジングコーポレーショングループ ■
ハウスソリューション事業部 営業開発課
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331(直通) FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp