読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

老祥記(神戸市中央区)

先週の土曜日、神戸の南京町に行ってきました。

私ごとですが、先週、無事に誕生日を迎えました(笑)。

なので、友人が「神戸に遊びに行こう」と誘ってくれました。

f:id:risingcorp:20161104104940j:plain

元町周辺を歩いていると、目に留まったのは『 南京町 』の長安門。

「そういえばしばらく南京町に行ってないね~」という話になり、久しぶりの南京町へ。

f:id:risingcorp:20161104104943j:plain

南京町は、横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンのひとつ。

本当に久しぶりなので、まずは案内図で確認。

友人は、何年ぶりかとのこと。

私に至っては、十数年ぶりの南京町でした(笑)。

f:id:risingcorp:20161104104941j:plain

中華街の楽しみは、気軽に食べ歩きができることですね。

たくさんのお店があり、おいしそうな匂いがしてくるので、それだけも楽しくなってきます。

土曜日ということもあり、多くの人で賑わっていました。

f:id:risingcorp:20161104104942j:plain

おいしそうな点心などが並ぶ屋台の誘惑のなか、南京町をひと通り見てまわりました。

そして南京町の中心、南京町広場へ。

いろいろな誘惑のなか、私も友人も「久しぶりにこれ」と意見が一致。

f:id:risingcorp:20161104104944j:plain

『 老祥記 』の豚まん!

南京町広場の目の前にあり、あいかわらず長蛇の列が。

ただ、回転率がすごく早い。

f:id:risingcorp:20161104104945j:plain

10分くらい並ぶと購入できました。

お店の中でも食べることができます。

私たちは、広場のベンチでいただくことに。

f:id:risingcorp:20161104104946j:plain

テイクアウトなら3個からの注文になっています。

なので遠慮の塊が出ないよう4個購入。

かなり小ぶりの豚まんですので、一人2個は余裕で食べることができます。

f:id:risingcorp:20161104104947j:plain

アツアツの豚まんは、薄めの皮にアンが入ってて肉汁ジュワー。

醤油っぽい具材が濃いめの味付け。

久しぶりに食べましたが、とてもおいしかったです。

f:id:risingcorp:20161104104948j:plain

久しぶりに思いつきで南京町に行ってきましたが、とても楽しかったです。

その後、神戸の街を散策。

「自分への誕生日プレゼント」という大義名分のもと・・・

前から欲しかったバッグを衝動買いしちゃいました(笑)。

(田中=文) 

 

老祥記 (ろうしょうき)

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp