読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

池田鉢塚プロジェクトの現場確認③(水路橋架工事完了編)

【不動産】 【不動産】-お家芸な話

今日は、池田鉢塚プロジェクト(池田市鉢塚一丁目)の現場確認に行ってきました。

古家の解体工事も完了し、南側水路橋架工事完了の確認です。

 

f:id:risingcorp:20161029152234j:plain

この写真は今日ではありません。

実は、今月4日に現地確認した時に撮影したもの。

f:id:risingcorp:20161029152235j:plain

ちょうど 生コンを型枠に流し込んでいるところでした。

f:id:risingcorp:20161029152236j:plain

きちんと現場打ちの基礎、そしてその上に橋脚を造っていくところ。 

f:id:risingcorp:20161029152237j:plain

橋脚の基礎は、ダブル配筋でかぶり厚もバッチリのようです。

f:id:risingcorp:20161029152238j:plain

敷地側は、すでに流し込み完了しています。

f:id:risingcorp:20161029152431j:plain

今回の橋架工事、通路橋部分は鉄筋コンクリートではありません。

プレキャスト・スラブ(プレテンション方式PC単純床版)を採用します。

f:id:risingcorp:20161029152239j:plain

そして今日、撮影したもの。

「なんということでしょう!」

f:id:risingcorp:20161029152240j:plain

幅2メートルほどの水路でちょっとした通路橋を架ける工事です。

素人が見ると「えらい立派な橋では?」と思われるでしょう。

ましてや既設の橋を壊して、新設しましたのでその解体費用も結構かかっています。

f:id:risingcorp:20161029152241j:plain

今回のように水路を跨いで橋を架ける場合、水路管理者に占用許可を受けなければなりません。

占用許可を受けるには、橋の構造計算をして図面を作成するなどいろいろ大変な作業。

f:id:risingcorp:20161029152242j:plain

しかも、道路管理者の工事承認も得なければなりません。

意外と面倒な工事です。

f:id:risingcorp:20161029152243j:plain

ちなみに、プレキャスト工法とはプレキャストコンクリート(コンクリート部材)を使用する工法

事前に成形された高品質・高強度のプレキャストコンクリートを工場生産しておきます。

その部材を建設現場に運び込んでつなぎ合わせる工法

現場合わせの鉄筋コンクリート工法に比べ、工期が短くて済みます。

2011年の東日本大震災以降、東北地方での復興事業に活用されてからは、高い評価を得ています。

f:id:risingcorp:20161029152244j:plain

次は転落防止用の堰堤コンクリートと柵を設置する予定。

少しやり過ぎかもしれませんが、住宅に関しては何かがあってからでは遅いです。

なので安全策はこのくらい徹底しておくのが、万全でちょうど良いと考えています。 

(延時=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp