読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

イトーピア逆瀬川の現場確認②(下地工事編)

【リノベーション】 【リノベーション】-現場リポな話

今日は、イトーピア逆瀬川(宝塚市逆瀬川一丁目)の現地確認に行ってきました。

工事工程表では、下地工事(ボード貼り)が進んでいる予定です。

 

f:id:risingcorp:20160928230658j:plain

キッチン部分。

最新のシステムキッチンを設置する予定。

f:id:risingcorp:20160928230702j:plain

キッチンと洋室の間には、コンクリートブロック工事が終わっていました。

「マンションでブロック積み?」と驚かれる方もいるかもしれませんね。

実は、この物件は面積区画を確保しなければいけない物件です。

建築基準法で横方向への燃え広がりを防止し、一度に避難する人数を制御しています。

一定面積ごとに区画するため、「面積区画」と呼ばれます。

高層階である地上11階以上の居室は、原則100㎡以上で面積区画が必要となります。

なので、住戸内にある防火戸やコンクリートブロック壁は、面積区画によるものです。

f:id:risingcorp:20160928230700j:plain

南向きの洋室部分。

押入れをクローゼットに変更しました。

f:id:risingcorp:20160928230659j:plain

今回のリノベーション工事では、洋室を二部屋にする間取り変更もあります。

その壁部分の工事も進んでいました。

f:id:risingcorp:20160928230704j:plain

和室の天井ダウンライト設置部分。

和室には、板の間に間接照明もプランニングしています。

f:id:risingcorp:20160928230703j:plain

リビングダイニングのダウンライトとシーリング照明設置部分。

元々あった照明位置を、今の暮らしに合わせたスタイルにいくつか移動する予定。

なので、天井には照明の穴がいくつも開いていました。

f:id:risingcorp:20160929171905j:plain

今回のリノベーション工事の仕様は、不動産事業部で何度もプランニングしました。

何度も何度も打合せを重ね、仕様変更を繰り返しながらプランニングした物件です。

大変だった分、どのような感じに仕上がるのかとても楽しみです。

(田中=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp