読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

池田鉢塚プロジェクトの滅失登記申請

【不動産】 【不動産】-お家芸な話

昨日、池田鉢塚プロジェクト(池田市鉢塚一丁目)の現場確認に行ってきました。

無事に建物解体工事が完了し、解体業者から「建物滅失証明書」を受け取りました。

なので、建物滅失登記申請も行ってきました。

 

f:id:risingcorp:20160929173811j:plain

家屋調査士や司法書士に依頼すると3 〜5万円ほどかかります。

登記申請といっても登録免許税がかかるわけではないので、プロは自分でやります。

書類はいたって簡単。

  1. 登記申請書(自分で作成)
  2. 委任状(建物登記名義人から)
  3. 建物滅失証明書(解体業者から)
  4. 解体業者の印鑑証明(解体業者から)
  5. 位置図(住宅地図のコピー)
  6. 念のため登記事項証明書

上記1から5の書類を滅失する物件を管轄する法務局の不動産登記申請表示係へ提出。

f:id:risingcorp:20161004205203j:plain

今回のプロジェクトは、登記費用や不動産取得税を安くするためウラ技を使っています。

売買契約時に特約を設け、建物について売主(所有者)名義のまま譲り受けています。

委任状を以て所有者名義で滅失登記申請します。

仕入決済時に、所有者から委任状をもらっておくのがポイントになります。

ただし、あくまでも建物名義は他人。

なので、仕入決済から建物解体完了までの期間が長いと注意が必要。

差押えや第三者へ移転登記される可能性がないこともないので、気を付けましょう。

f:id:risingcorp:20160929175549j:plain

法務局の窓口で「不備がないか?」というよりか「不備があるでしょう?」的なチェック。

いつものことですが、重箱の隅を突っつくような徹底ぶり。

こちらも、何度も来ることはできません。

なので、一度で済ますための攻防が始まります。

今日は、3RKOくらいで無事に受け付けてもらえました。

(延時=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp