日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

オープンハウスに行くメリットと行ったときの注意点について

「〇月△日オープンハウス開催!」

突然ですが、このような折込チラシを見かけたことはありませんか?

オープンハウスとは不動産会社が特定の開催日にマンションや一戸建てなどを公開して販売すること

f:id:risingcorp:20160922135236j:plain

不動産会社は、数日前から物件周辺にチラシを投函したり、インターネットで告知します。

ユーザーは開催時間に行けば、実際の物件を自由に内見することができます。

なので、ユーザーにとっては実生活を容易にイメージすることができます。

逆に不動産会社は、来場したユーザーの中から購入意欲の高い人を探すことができます。

物件の近隣地域でより早く買主を発見する有力な手段

なので、特に週末は多くの場所で開催しています。

f:id:risingcorp:20160922135224j:plain

そのオープンハウスについて、メリットとデメリットはどんなところでしょうか?

今日は参加するユーザーの目線から、整理して教えましょう。

 

< オープンハウスに行くメリット >

  • 予約なしで自分のタイミングで、内見できる
  • 実際の広さ、仕様等を触ったり、匂ったり、確認できる

 

まず、「予約なしで自分のタイミングで、内見できる」メリット。

オープンハウスの一番のメリットはこれではないでしょうか?

通常の流れでは、物件を内見しようと思ったら、まず不動産会社に電話をします。

そして、営業担当に内見の希望を伝えます。

しかし、売主様がまだ居住中の場合などは、売主様の都合とこちらの希望が合わないこともあります。

そしてよくあるのが、不動産屋会社や営業担当の都合が合わないこと(笑)。

結局、ユーザーの希望日時に内見することができるまで、日時調整が大変

さらに、いざ内見日時が決まっても売主様が居住中なので、じっくりと内見できず、気を使います。

その点、オープンハウスでは開催時間内であれば、売主様に気を使うことはないです。

f:id:risingcorp:20160920161905j:plain

もうひとつの「実際の広さ、仕様等を触ったり、匂ったり、確認できる」というメリット。

オープンハウスはほとんどの場合、家具などは置いてありません。

実際の部屋の広さは、家具などが置いてあるとわかりづらいですね。

設備などの仕様についても、時間を掛けてゆっくりと確認ができます。

また、インターネットの写真ではわからない、感触や匂いを感じることができます。

意外と感触や匂いって、独特のものがあり好き嫌いがわかれます。

f:id:risingcorp:20160920161907j:plain

オープンハウスに行くメリットに対して、デメリットは何でしょうか?

私が思うところ、オープンハウスに行くことにデメリットはないと思います。

強いてひとつだけ挙げるとすれば、しつこい営業担当に当たってしまう。

そして、面倒くさい営業をかけられることくらいでしょうか(笑)。

では、プロが教えるオープンハウスに行くときの注意点を三つ。

 

< オープンハウスに行くときの注意点 >

  • 路上駐車をしない(駐車違反)
  • 盛り上がりすぎて、その場で購入申し込みをしない
  • 営業担当にウソはつかない

 

えっ?っと思われる方も多いですが・・・。

オープンハウスを開催すると意外に多いのがユーザーの駐車違反

オープンハウス会場に駐車場が確保されていれば問題ないのですが、ほぼそういう会場はありません。

なので、路上駐車をされることが多く、物件を内見して満足して車に戻ると駐車違反のステッカーが。

そんなことにならないように気をつけてください。

私も何度か、ユーザーが駐車違反になって気まずい思いをしたことがあります(笑)。

ただ、あくまでも自己責任ですから。

f:id:risingcorp:20160920161908j:plain

そして、盛り上がりすぎについて。

実際に内見すると盛り上がってしまってすぐに購入申し込み!

そのようなユーザーもオープンハウスでは結構多いですね。

でも、ちょっと待ってください。

焦って大切なことを見逃してしまってることはないですか?

オープンハウス会場ではなく、一度、家に帰って冷静に判断するようにしてください

それでも購入しても良いと判断できれば、そこからは急いで購入申し込みしてください。

あと、最後に営業担当にウソは辞めた方がいい。

気に入っていないのに「いいね」といってみたり、ひどい時は偽名や偽住所など。

しつこい営業をかけられたくないと、ウソをつく人がたまに内見しにきます。

営業をかけられたくなければ、キッパリと断わること。

そして、希望条件を具体的に伝えておくようにしましょう。

そうすれば、最近の営業担当は優秀な人が多いので無駄な営業はかけません。

営業担当も、汗をかきながらチラシを投函したり、部屋を掃除したり頑張っています。

不動産会社も忙しいので、買う気のないユーザーを追っかけるヒマはありません。

f:id:risingcorp:20160920161906j:plain

あなたがもし不動産に興味があって、近所でオープンハウス開催を見かけたら・・・。

ぜひ行ってみてください。

希望地域でなくても、希望物件でなくても、予算が合わなくてもいいんです。

なぜならオープンハウスには、不動産を購入するためのヒントが沢山詰まっているから。

オープンハウスに行くことで不動産に対する知識を多く身につけてください。

そして、本当に不動産を購入する時の武器にしてください

(延時=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp