読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

ガンバ大阪 vs. FC東京

昨日は、JリーグのFC東京戦を観戦してきました。

我が愛するガンバ大阪は、前節の名古屋グランパス戦3-1の快勝。

3連勝で2位に浮上し、セカンドステージ首位の浦和レッズとは勝点差2。

f:id:risingcorp:20160925225859j:plain

次節にはその浦和との大一番が控えているだけに、今日の東京戦は落とせないゲーム。

しかも東京とのホーム戦は、現在、カップ戦を含めて6戦負けなし。

つまり、長谷川健太監督になってからは、ホームで一度も敗れていない相手です。

f:id:risingcorp:20160925225900j:plain

今日のキープレーヤーは、ここのところ抜群のキレを見せる大森晃太郎でしょう。

献身的な守備とチャンスメイクで攻守に貢献しており、グランパス戦でも2得点目を記録。

勝負のかかる試合が続く「終盤のラッキーボーイ」として、今日も期待がかかります。

好調を維持する長沢駿アデミウソンをはじめ、復調してきた藤本淳吾

そして、前節では井手口陽介に待望のJリーグ初ゴールも生まれました。

f:id:risingcorp:20160925235916j:plain

今のガンバはいろんなポジションの選手が、どこからでも点を取れる状況にあります。

今日もその攻撃力を見せつけて、4連勝と行きたいところ。

唯一心配なのは、前節で太もも裏を打撲して交代したヤット(遠藤保仁)の状態。

報道によると木曜日の時点で別メニューだったらしいので、やや不安も残ります。

今日は、チケットの関係でノースフェイス(ガンバ・サポータースタンド席)からの観戦です。

f:id:risingcorp:20160925225904j:plain

いよいよキッフオフ。

やはりヤットは、4年ぶりのベンチスタート。

ゲームキャプテンは、倉田秋でした。

立ち上がりは、互いに主導権を握り合い、ボールが落ち着かない展開。

そして、13分に東京が大森のミスをすかさずチェイシング。

そしてそのこぼれ球をゴール右に決められ先制される。

f:id:risingcorp:20160926000520j:plain

しかし、失点に絡んだ大森が低い弾道の鋭いシュートを叩き込みます。

失点から、わずか2分後に追いつきました。

スタンドの3階ですが、凄く揺れます(笑)。

f:id:risingcorp:20160925225902j:plain

続く18分にもガンバの決定機。

左サイドで、藤春廣輝が縦にオーバーラップ、アデミウソンがスルーパス!

藤春はパスを受けると、飛び出してきた相手GKに触れられる前にラストパス。

正面にいた長沢が押し込み、逆転!

ところが、その後また押し込まれて同点で前半終了。

f:id:risingcorp:20160925230310j:plain

後半の頭から今野泰幸に代えて、ヤットを投入。

しかし、ケガの影響か、なかなかリズムをつくり出せない。

すると90分、平山相太の勝ち越し弾を被弾、土壇場で勝ち越されてしまいます。

f:id:risingcorp:20160925230309j:plain

それでもアディショナルタイムに右サイドから米倉恒貴がシュートを放つ。

すると、逆サイドから上がっていた藤春がコースを変えゴール!

結局、試合は3-3で終了。

f:id:risingcorp:20160925225907j:plain

今日の結果は、明らかに「負けに等しい引き分け」

ただ、最後はよく追いつきました。

米倉と藤春の両サイドバックが、この時間帯にゴール前まで詰めていたという事実。

まだまだ選手もサポーターもあきらめていません。

f:id:risingcorp:20160925225908j:plain

でもやはり、帰路に着くサポーターの足取りは重かった。

来週、埼玉スタジアムで行われる次節、勝ち点4差でレッズとの直接対決に臨みます。

チームの調子は悪くないだけになんとか頑張ってほしいところです。

(延時=文) 

 

Jリーグ セカンドステージ第13節 (30,141人)

ガンバ大阪 3-3 FC東京

・13分 田邉草民(FC東京)

・15分 大森晃太郎(ガンバ大阪)

・18分 長沢駿(ガンバ大阪)

・22分 河野広貴(FC東京)

・90分 平山相太(FC東京)

・90+01分 藤春廣輝(ガンバ大阪)

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp