読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

稚加榮 本店(福岡市中央区)

今日も福岡出張、二日目でした。

ランチは、地元にいる先輩と一緒に取ることに。

f:id:risingcorp:20160924221019j:plain

「10時45分に赤坂の交差点に来て」とそれだけ。

なぜ、ランチに行くのにそんな早く待ち合わせ?

もう少し朝はゆっくりしたかったが、先輩の命令はいくつになっても命令(笑)。

しかも、「赤坂ってどこよ?」と思いながらなんとか到着。

f:id:risingcorp:20160924234921j:plain

無事に合流し、歩いて3分ほどで到着。

連れてきてもらったのは、大名にある『 稚加榮 』

昭和36年創業の博多では有名な料亭だそうです。

そうそう、昨日聞いたら、山崎部長も稚加榮の辛子明太子を勧めてくれました。

f:id:risingcorp:20160924221021j:plain

しかし、着いてびっくり。

午前11時からの『 和定食 』は、限定500食もすでに30組ほどが並んでいました。

10分前に来たのにすでに30分待ち。

シルバーウィークの土曜日ということもあるのでしょうか、凄い人気です。

f:id:risingcorp:20160924221020j:plain

15分くらいで、ようやくエントランスまで。

「今日なんか並んでるの、ほとんど中国人と韓国人やよ」

と言ってる先輩、あなたの出で立ちが中国人っぽいですよ(笑)。

f:id:risingcorp:20160924221024j:plain

11時20分ころ、ようやく中へ。

まず目に飛び込むのは、大きな生け簀!

ちなみに生け簀の大きさは、縦12メートル、横3メートル、深さ1.2メートルとか。

そしてその回りに、55のカウンター席があるそうです。

f:id:risingcorp:20160924221023j:plain

カウンター席に着席。

店内を見ると、カウンター席の他にも、その回りに小上がりが100席ほど。

大箱のにぎやかな雰囲気と大きな生け簀、忙しく立ち回る和服姿の仲居さん。

確かにこの風景を眺めながらの食事は、観光客にはウケますね。

f:id:risingcorp:20160924221022j:plain

料理は、天ぷらや刺身の盛り合わせに蟹汁と煮物など盛りだくさん。

あと御飯にはやっぱり、辛子明太子ね。

辛子明太子は、チューブになってて盛り放題でした。

f:id:risingcorp:20160924221026j:plain

ちょっと早いランチで、私には量も多かったですが、満足でした。

店を出ると、まだ12時半くらいでしたが、このとおり50組ほど待ちでした。

貴重な休みにランチに連れてってくれた先輩に感謝。

(延時=文) 

 

稚加榮 本店 (ちかえ ほんてん)

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp