読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

イタリア・セリエA(シーズン・プレビュー)

引き続き、順位予想をしていきます。

続いては、8月20日に開幕した2016-17イタリア・セリエA。

すでに第2節まで終了しています。

f:id:risingcorp:20161003005708j:plain

優勝候補は、ユベントスを置いて他はないでしょう(笑)。

ポール・ポグバの放出といっても、戦力低下は全く感じさせません。

ミラレム・ピアニッチゴンサロ・イグアインといったキャストを補強。

しかも同じセリエAのライバルチームから。

ディフェンス陣の高齢化が気になるところですが、史上初のセリエA6連覇できるのかどうか?

悲しいかなそれが現実か。

2位は、ルチアーノ・スパレッティが率いるローマ

ピアニッチの代役は、ケガから復帰したケヴィン・ストロートマンが担う。

昨シーズンの課題であったディフェンス陣の補強がうまくいっているよう。

イグアインを引き抜かれたナポリも安定した戦いぶりで、トップ5には入るでしょう。

第1節でいきなりドッピエッタデビューのアルカディウシュ・ミリク

彼がイグアインの抜けた穴を少しでも補えれば面白い存在。

f:id:risingcorp:20161003005709j:plain

さてさて、今シーズンのミラノ勢は・・・。

昨シーズンに引き続き、大型補強のインテル

アントニオ・カンドレーヴァガブリエウ・バルボーザエベル・パネガ

いずれも今シーズン、期待のキャストだとか。

昨シーズン鳴り物入りで獲得したステヴァン・ヨヴェティッチジョフレイ・コンドグビア。

例えば彼らはすでにベンチを温めている。

ただ、ロベルト・マンチーニ前監督の遺産ともいえる安定したディフェンス陣は、リーグ随一の陣容。

新監督フランク・デブールがどのような采配を見せるかですが、戦力的に間違いはない。

そして、私のお気に入りのミラン

正直にいうと今シーズンも期待薄(笑)。

本当はサッスオーロかラツィオあたりかと思っています。

ただただ期待を込めて、トップ5に入ってヨーロッパの舞台へ復活してほしい。

補強の内容を見ても、明らかにクラブのビジョンは場当たり的にしか過ぎません。

オフェンス陣も復帰のスソエムバイェ・ニアンの伸び代に期待するしかないのが現状。

きっと、冬の移籍マーケットで、エースのカルロス・バッカは出ていくでしょう。

それまでなんとか上位陣に喰らいついて、冬の補強に期待するしかないですね。

今シーズンのセリエAは、ユベントスが優勝!

かすかな期待は、ミラノ勢のUEFAチャンピオンズリーグへの返り咲き。

そして、本田圭佑(ミラン)と長友佑都(インテル)にも頑張って欲しい。

 

< 2015-16シーズン予想 >

  1. ユヴェントス
  2. ローマ
  3. インテル
  4. ナポリ
  5. ミラン

(延時=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp