読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

ソルディオ芦屋山手の現場確認

【リノベーション】 【リノベーション】-現場リポな話

工事竣工日が近づいてきたたので、オンスケか現地確認に行ってきました。

8月20日竣工予定のソルディオ芦屋山手(芦屋市朝日ヶ丘町)です。

 

f:id:risingcorp:20160810170445j:image

現地に着いて驚いたのは、内装工事がまだ終わっていません。

クロス業者が古いクロスを剥がしている最中です。

f:id:risingcorp:20160810164100j:image

すぐに工事監督に確認すると納期に間に合うように進めているとの報告。

しかし、オンスケでない事実は明らかです。

f:id:risingcorp:20160810164111j:image

和室の天井もこの通り。

電気工事が終わったところでしょうか。

f:id:risingcorp:20160810164030j:image

独立キッチンを今流行りのオープンキッチンに間取り変更した部分。

気になっていたのですが、いい感じに仕上がっていました。

f:id:risingcorp:20160810164050j:image

キッチンの中もこの通り、とても明るいです。

カウンター上部にはダウンライトを設置する予定。

f:id:risingcorp:20160810164117j:image

現場に置いてあった発注済みのクロスの品番を念のため確認すると、

アクセントクロスとクッションフロアーの品番が間違っていました(笑)。

工事監督が間違えたのですが、もちろん、故意に間違えたわけではありません。

なので、私も激怒したりはしませんが、それでも注意不足の謗りは免れません。

f:id:risingcorp:20160810164006j:image

人間ですから、ミスはあります。

完璧を期そうとしても、完璧なノーミスは難しいことです。

ポイントは、ミスした時にどうリカバーするかという判断です。

もちろん、リオーダーせざるを得ませんので、結局1週間工期が延びることに。

プロとして発注ミスと工期遅れは、伏せておきたい初歩的なミスです。

しかし、ブログではありのままをお伝えしました。

(延時=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp