読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

コパ・アメリカ・センテナリオ・ファイナル(マッチ・レビュー)

【スタッフ日記】 【スタッフ日記】-フットボールな話

コパ・アメリカ・センテナリオ決勝が、26日に行われました。

アルゼンチン代表とチリ代表が対戦。

両国代表は昨年のコパ・アメリカ2015でも激突しました。

そのときの結果は、PK戦の末にチリ代表が初優勝を果たしました。

今大会ではグループステージ初戦で対戦し、アルゼンチン代表が2-1と勝利。

その後、互いに好調を維持して万全な戦いでした。

ファイナルまで勝ち進んで、再戦を果たすこととなりました。

f:id:risingcorp:20160702231928j:image

ウルグアイ代表に並ぶ最多15回目の優勝を目指すアルゼンチン代表のスタメン。

グループステージ第2節のパナマ代表戦で負傷したアンヘル・ディ・マリアが復帰。

前線はレオ(リオネル・メッシ)とディ・マリア。

そして、ナポリで好調だったゴンサロ・イグアイン

個人的には、ディ・マリアを使うよりセルヒロ・クン・アグエロを使って欲しかった。

それから、エセキエル・ラベッシのケガはやはり痛いですね。

f:id:risingcorp:20160702231936j:image

一方、連覇を狙うチリ代表。

出場停止で準決勝を欠場したMFアルトゥーロ・ビダルが先発に復帰。

前線にホセ・ペドロ・フエンサリダアレクシス・サンチェス

そして今大会得点王のエドゥアルド・バルガスの三人を並べてきました。

前線の破壊力は、アルゼンチン代表に引けを取りません。

f:id:risingcorp:20160702231946j:image

インテンシティの高いチーム同士なのである程度プレイを流していけばよいのに。

一番目立ったのはこのブラジル人レフリー。

結局曖昧なジャッジで両チームともに退場者を出す始末。

あきらかに試合をコントロールできていなかった。

f:id:risingcorp:20160702231954j:image

スコアレスのまま延長戦でも決着がつかず、PK戦の末にチリ代表が勝利しました。

昨年のコパ・アメリカ2015に続いて連覇を達成しました。

昨年は、地元の利があったともいわれたチリ代表でした。

今大会も衝撃的なメキシコ代表戦やPK戦とはいえ決勝もよく戦いました。

キャプテンのGKクラウディオ・ブラボを中心によくまとまっていました。

大会を振り返ってみると一番安定していて、優勝チームにふさわしかったです。

f:id:risingcorp:20160702232004j:image

2014FIFAワールドカップ(ワールドカップ・ブラジル大会)、前回のコパ・アメリカ2015。

そして今大会と3大会連続の決勝進出を果たしたレオとアルゼンチン代表でした。

特に今大会は、誰も がレオのためにある大会と信じて疑いませんでした。

だが、またしてもシルバーコレクター、A代表でのタイトル獲得はなりませんでした。

f:id:risingcorp:20160702232010j:image

「僕にとっての代表のための時間は終わった」

と言い、引退を示唆した彼ですが、それを言ってはいけないと思う。

彼に苦しめられた優秀なDFや名GKは世界中に少なくありません。

きっと皆が彼に対して、リベンジの機会を狙っています。

世界一の選手というのはその思いに応える義務があります。

2018FIFAワールドカップ(ワールドカップ・ロシア大会)まであと2年。

一方的にリベンジの機会を捨ててしまうのはとても残念です。

f:id:risingcorp:20160703022012j:plain

ただ、幼い頃から究極の負けず嫌い。

草サッカーでも自分が勝つまで何度もゲームを続けたがったというレオ。

彼にとって、4度の決勝で敗北を味わう屈辱と絶望感は計り知れないものでしょう。

協会への不満に対してという報道もありましたが、今は見守るしかありませんね。

写真は私が初めてナマで彼のプレイを観たとき、5年くらい前にカンプ・ノウで。

 

ちなみに予想の答え合わせは、以下の通り。

< ベスト4予想 >

アルゼンチン代表 〇チリ代表 〇コロンビア代表 △アメリカ代表

メキシコ代表かアメリカ代表のどちらかだったので、少しズルでしたね(笑)。

なので、△ということで。

 

< ファイナル予想 >

アルゼンチン代表 〇チリ代表

 

< 優勝国予想 >

×チリ代表 (予想はアルゼンチン代表)

(延時=文) 

 

コパ・アメリカ・センテナリオ・ファイナル

アルゼンチン代表 0-0 チリ代表

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp