読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是決戦!明日に向かって売るべし。

~ ライジングコーポレーション、太陽光ぢゃないほうのスタッフブログ ~

UEFAユーロ(トーナメント・プレビュー)

先週、UEFAユーロ(UEFA欧州選手権)が開幕しました。

コパ・アメリカに対して、ヨーロッパの最強国を決める大会です。

今大会はフランスで開催され、開催国と予選を勝ち上がった23ヶ国の参加です。

前回大会までは16ヶ国だったので、8ヶ国増えました。

今まで出場に恵まれなかった小国も本大会へのチャンスが与えられました。

なので、今大会は決勝トーナメントから面白くなるのかもしれません。

f:id:risingcorp:20160704005407j:image

 

グループA

フランス代表  ルーマニア代表  アルバニア代表  スイス代表

 

予想としては、A組は開催国フランス代表とオフェンス力のあるスイス代表

 

グループB

イングランド代表  ロシア代表  ウェールズ代表  スロバキア代表

 

B組はウェイン・ルーニーの不調が心配ではあるがイングランド代表は堅い。

個人的には、マレク・ハムシクユライ・クツカのスロバキア代表に期待しています。

ただ、勝ち抜けはウェールズ代表でしょうか。

 

グループC

ドイツ代表  ウクライナ代表  ポーランド代表  北アイルランド代表

 

C組は優勝候補のドイツ代表ロベルト・レヴァンドフスキポーランド代表か。

f:id:risingcorp:20160704005411j:image

 

グループD

スペイン代表  チェコ代表  トルコ代表  クロアチア代表

 

D組は順当にいけば、UEFAユーロ2連覇中のスペイン代表

イヴァン・ラキティッチルカ・モドリッチの中盤に前線にマリオ・マンジュキッチ

これだけタレントが揃うクロアチア代表は優勝候補ともいえます。

 

グループE

ベルギー代表  イタリア代表  アイルランド代表  スウェーデン代表

 

E組もタレントが揃うベルギー代表

元ユベントスのアントニオ・コンテ監督とユベントスのディフェンス陣で守るイタリア代表

スウェーデン代表はないかな。

なぜなら、ズラタン・イブラヒモビッチ頼みで、しかも彼の周辺が移籍の話で騒がしすぎます。

 

グループF

ポルトガル代表  アイスランド代表  オーストリア代表  ハンガリー代表

 

F組は、クリスティアーノ・ロナウド次第のポルトガル代表とどこでしょうか。

オーストラリア代表かハンガリー代表のどちらかでしょうが。

失礼を承知でいうなら、予選で敗退したオランダ代表の方が強いのでは?

f:id:risingcorp:20160704005421j:image

と大会開幕前に予想していましたが、驚きました。

グループステージ第2節まで観たところ、ウェールズ代表が良いですね。

初出場とギャレス・ベイルの調子次第だという理由で注目していませんでした。

アシュリー・ウィリアムズを中心としたディフェンス。

ジョー・アレンがカウンターの起点となり、アーロン・ラムジー、べイルという決定力のある前線。

特に昨シーズン、リヴァプールでユルゲン・クロップの下、覚醒したアレンが良い。

UEFAユーロのような大きな大会で勝ち進むチームには、セントラルMFの存在が重要です。

彼のような守備で献身的に動き回る中盤の選手がいるウェールズ代表。

どこまで勝ち上がるか楽しみですね。

予想としては、決勝はフランス代表ドイツ代表か。

そこにクロアチア代表ウェールズ代表が入り込めば面白い大会になりそうですね。

しかし、コパ・アメリカ・センテナリオと同時期開催は、本当に辛いです。

観る方も選手以上にコンディション調整が大変ですから(笑)。

(延時=文) 

 

建売用地・戸建・マンション買取のご相談お待ちしています

■ 株式会社ライジングコーポレーション 不動産事業部 ■
〒550-0011 大阪市西区阿波座一丁目6番1号MID西本町ビル9階
TEL:06-4391-3331 FAX:06-6534-5518
MAIL:fudosan@group-rising.co.jp